(F設計)奈良・F邸リフォーム

地底探検

そろそろ終盤に近づいてきている(福西設計)交野・S邸新築工事の現場で現地打ち合わせがあるというのでちょっと顔を出してきました。

設計の福西さんと。

IMG_3537[1]

所々に小さなトップライトがありいい感じで光が差し込まれてました。

IMG_3539[1]

外は足場も外れ外観がわかるようになっています。

IMG_3540[1]

内部は大工工事がほぼ終わり、家具付けや、仕上げ工事に進んでいます。

その中で、山本塗装のヤマモトさんがペンキ仕上げの下地のパテ処理を入念に行っていました。
今から地底探検にでも行くような格好ですが、たっぷり付けたパテを丁寧に紙やすりで削り、その粉じんを吸わないためのマスクと、ミリ単位以下のムラや傷がわかるように照らすヘッドランプを装備しています。


塗装工事は、塗ることも大事ですが周囲の養生や下地作りで仕上がりが決まるといってもいいでしょう。

IMG_3538[1] 
ゴクロウサマデス。

tomimasubyトミマス

Share (facebook) 


出窓ベンチ

F設計によるF邸リフォーム工事が完成しました。
ダイニングの前に、既存のアルミサッシュを再利用してサンルームを造りました。
DSC01230DSC01237
↑ 既存のアルミサッシュを再利用したサンルームこのサンルームから見上げると桜↓
DSC01252ダイニングには何ともいえなブルーの壁で、茶色の木部との組み合わせがgood ↓
DSC01254DSC01256
↑ キッチンの壁タイルと木製の桟の組み合わせがカッコエエのです。
↓出窓ベンチ。ゴロッとしながら公園の緑が見えて実に居心地が良いスペース。
DSC01242DSC01247DSC01246
出窓ベンチの下には硝子ブロック。上にはポリカボネートになっていて、落ち着いた抜け感があって、心地よさを助長します。
DSC01244

もう一つの壁面には、少しだけ出た出窓も造りました。こちらは、腰高が少しあって、ベンチとベンチ下収納になっています。背筋を伸ばして、出窓に肘をかけて、窓の外を眺めつつ、部屋の内部に向かって会話をするような感じで、また、出窓ベンチとは違う心地よさがあります。P9060086
↑ JOYくんと社長の2ショット

Share (facebook) 


凛々しいJOY嬢

P8180187P8200001
奈良・F邸リフォーム工事の現場にて、工事の様子を凛々しく見守るJOYちゃんの姿。P8180188P8010084
見守られるノブヤマ大工の後ろ姿。
屋根には防水の為に、ルーフィング貼りえお施工中の瓦寅工業の職人さんの姿。  P8030093

Share (facebook) 


カワイイ犬がいる家のリフォーム工事

奈良・F邸リフォーム工事では、
カワイイ犬のJOYくんが
リフォーム工事の様子を見守ってくれています。

P7140001P7140003P7140009P7160021

Share (facebook)