奈良県桜井・H邸リフォーム

千切り

季節の変わり目には必ず風邪を引きます。私の風邪は喉から。現場監督のナンバです。

 

桜井市のH邸では、昨年度末の蔵改修工事に続き、お盆明けから母屋の改修工事もさせて頂いております。

食害にあった敷居を入れ替えたり、8畳ほどの部屋の床を貼り替え、階段をかけたりしました。

 

IMG_2580

IMG_2579

ビスや釘を使わず引きつける為に大工さんが千切りとゆうのを入れていました。

キャベツではないです。【ちぎり】です。

家具の天板とかに割れ止めで入ってるやつですね。

 

IMG_2578

IMG_2595

 

初めて見る仕事だったのでワクワクしました。かっこいい。

ずっと昔からの経年変化で、周りの木がすごく綺麗に焼けているので、

今回入れた敷居も今は真っさらで浮いてますが、また何年もかけて馴染んでいくのを期待してあえて無塗装でいくことにしました。

 

僕がいつかおじいちゃんになったら、見せてもらいにいきたいです。

どんな風になっていくのか楽しみです。

 

 

階段の写真はまた。

 

nanbabyナンバ

Share (facebook) 


着々

最近いちご狩りに突如誘われ拉致、40個とゆう微妙な記録を叩き出しました。現場監督のナンバです。ちなみに好きな果物はパイナップルです。

そういえば、桃の味がするいちごなるものが存在していました。びっくり。

 

IMG_1856

IMG_1855

IMG_1873

 

本日の左官工事にて桜井市・H邸リフォーム工事はほぼ仕上がりました。

壁一面が本棚になり、針葉樹合板仕上げ。天井は美しい母屋見せ。

キナミ大工さんと塗装屋さんの努力の結晶に惚れ惚れしました。

こんなおおらかな空間で本でも読んで珈琲飲もうもんならなんて素敵な時間でしょう。。

ありがとうございます。

 

IMG_1872

こちらはH邸の庭でオブジェ化していた瓦。

IMG_1876

こちらは羽曳野・H邸の蔵改修工事で参照させて頂いた御盆。

家紋ってすごい。

 

左三つ巴 と 丸に九枚笹

 

僕は今までこれしか知りませんでしたよ、、

20120212162531

シャキーン! これは 丸に三つ葉葵 とゆうらしい。。

 

 

トミマス部長に伝建担当の銘を授かりましたので、

その名に恥じぬようこんなことでも日々色々勉強したいと思います。

 

手始めにナンバ家の家紋でも調べてみようかな。。

 

来週からは西宮でリフォーム工事が着工します。

精進精進。勉強勉強。

 

おーきにどうも!

nanbabyナンバ

Share (facebook) 


くらし

こんばんは、ササオです。
小さい頃、親に怒られるときの決まり文句は「蔵さ閉じ込める!」でした。
そのイメージもあり、どうしても蔵は「怖い場所」という感情は今でも残っています。

ご縁あって、担当することになった桜井市・H邸リフォーム工事
桜井H邸 解体直後3桜井H邸 解体直後2
解体直後は、やはり薄暗い雰囲気でちょっと「怖い」と感じるのですが、
改修後は天井の白い塗装で明るくなり、針葉樹合板の壁でラフで広々とした空間になりました。

IMG_0734
ロフトからの眺め。

IMG_0736
3方ぐるりと囲む本棚は、メルクシパインの集成材です。

ロフト空間1
もともとは、いろんな生活用品や農業用具を置いていた物置空間は、厚さ30mmの杉板を敷き込み、仮眠空間に。

まるで「大人の秘密基地」です。

青森の実家の蔵は、まだまだ「怖い」蔵のまま。羨ましい。

sasaobyササオ

Share (facebook) 


桜梅桃李

花見に一番お金をかける「青森県人」のササオです。
雪に覆われた厳しい季節から、雪が解け土が現れ、
草が生え、桜が咲く。
桜の季節の喜びは、ひと際大きいのだと思います。しみじみ。

先ほど、桜井の現場より帰ってきました。

現場では散った梅がとても奥ゆかしく、歴史ある建物と相まってより美しく心を奪われました。
庭1庭2


元蔵を書庫にするための桜井市・H邸リフォーム工事は、ほぼ完成です。
壁面は梁下いっぱいの高さの本棚に囲まれており、独特の雰囲気があります。
ロフトに上がる階段ですが、手すりを検討中です。

F邸 手摺打ち合わせ中F邸 本棚

離れの四畳半のお部屋(昭和初期築)もお父様所有の古い本を並べる部屋にしたいというお声をいただき、補修方法を打ち合わせしてきました。
F邸 4畳半間

簡単な補修工事になりますが、こちらも楽しみです。

梅が散り、桜が5分咲き、通勤路の大阪城では桃の花も色とりどりで「桜・梅・桃」と検索したら「桜梅桃李」という四文字熟語が出てきました。
「個性を活かす」という意味だそうです。
桜井の現場はまさに建物の持つ、歴史や風土と向き合う建物の「個性を活かす」ということが課題の現場だな、と感じました。
「桜梅桃李」好きな言葉に急上昇。

明日は花見、晴れますように。
byササオ。
sasao

Share (facebook) 


四方蟻継

好きな四文字熟語は、、、思いつきません。桃栗三年柿八年が座右の銘です。こつこつ現場監督のナンバです。

 

【四方蟻継】って四文字熟語みたいやな、、ってところからなんですが、、0

桜井市・H邸リフォーム工事にての一枚。

IMG_1501

 

既存の柱の足元だけ新しいモノに入れ替えたんですが。この継ぎ方を【しほうありつぎ】とゆうみたいです。

ここだけ見ると何がどうなってんの?!って具合です。

これが断面見るとすげー面白いんです。

また次回にでも。

 

八尾市・M邸リフォーム工事は無事にお引き渡しを行いまして。

ありがとうございました。二期工事も含めこれからも宜しくお願い致します。

IMG_1508

 

そろそろヤマゲンくんのブログがお披露目になるそうで。。楽しみです。

 

byナンバ

Share (facebook)