(石川友博建築設計事務所)西宮・A邸新築

マサパンマン

どうも、先週親知らずを抜いたものの、縫った所からバイ菌が入ったとかで、顔半分が3倍に膨れあがった現場監督のフルカワです。

1週間経ってようやく元に戻り始めてます。

嫁さんには、マサパンマンと言われ続けました。

 

さてさて、(石川友博建築設計事務所)西宮・R邸新築工事では、基礎のコンクリート打設が無事に終わりました。

PA180190 PA290204

来週の末には、ついに建て方です。

ただいま急ピッチでプレカットの段取り中です。

そして、石川友博建築設計事務所による西宮・A邸新築工事では、屋根工事、木工事、設備工事の真っ最中。

PA300218 PA300223

PA300227 PA290207

間仕切りが出来てきて、設備の位置や照明の位置や、その他色んな高さなど、これから現場で決めていくことが多くなってくるところです。

 

 

私ごとですが、以前から息子がトッキュウジャーに夢中だと言っていましたが、妹が影響を受け始めました。

この間家に帰ったら、

服の上から、兄ちゃんのトッキュウジャーパンツを履いて、なぜか仮面ライダーのお面をかぶって、

「へんちん(変身)!!」

と、叫んでました。

しかも靴下片方脱げたまま・・・。

きっとあかん方向にいってる・・・。

 

byフルカワ

Share (facebook) 


品格

石川友博建築設計事務所による西宮・A邸新築工事の上棟式があって、沖棟梁が半被を着てやってきた。
DSC00085
DSC00097
↑ お施主さんとお酒を酌み交わす沖棟梁なのだけれど、いつものように私の横に座ると、こんな言葉遣いで、沖棟梁の「講義」がはじまるのだった・・・「我がJAPANの木造建築は世界にたぐいまれなる技術をもっているのであって、しかも気品と品格があるのであって、この品格ちゅうもんわ、内面からでてくるというのではなく、天啓であって、閃きでもあり、神からの贈り物なのだ。」と酒を酌み交わしながら、語るのだった・・・。

by シャチョウ

Share (facebook) 


誘惑

どうも現場監督のフルカワです。

石川友博建築設計事務所による西宮・A邸新築工事では、無事に建て方が終わりました。

基礎が終わり、建て方に備えて先行足場。

P9180007 P9180005

まずは、土台敷き。

P9190024 P9190028

続いて、建て方。

P9190033 P9200040

P9200043 P9200047 P9200057

今回は、前面道路が坂道のため、レッカーが据え付けられないので、手上げでした。
大変でしたが、無事に上棟。
ブルーシート養生も完了です。

P9200051 P9200062

 

今朝のこと。

息子「父ちゃん、ちょっとぐらい遅れて会社行ってもいいんやで。」

父ちゃん「え?ええの?」

息子「うん。ええよ、ええよ。」

 

父ちゃん「・・・やっぱり行ってくるわ!」

危うく、息子の誘惑にやられそうでした・・・。

さっ!頑張ろう!

 

byフルカワ

Share (facebook) 


トッキュウジャー

どうも現場監督のフルカワです。

石川友博建築設計事務所による西宮・A邸新築工事では、

基礎工事の真っ最中です。

P7157180  P8067229

P8087232 P8217283

P8257316 P8297347

プレカットの加工も平行して準備中。

建て方まで一踏ん張りです。

 

先日、お祭りでトッキュウジャーのショーがやっていました。

息子は、トッキュウジャーを見てないのですが、なぜか

ショーを見ると言いだしたそうな。

そして始まって、敵役のキャラクターが出て来ると・・・

「恐いー・・・。」と後ずさり。

思い返せば、僕も子供の頃スーパーの仮面ライダーショーで

敵役出てきた瞬間逃げ回った記憶が・・・。

遺伝子恐るべし。

 

byフルカワ

Share (facebook) 


空調服

お盆明けのとっても暑い日。
石川友博建築設計事務所による西宮・A邸新築工事の現場に行くと浅田鉄筋の職人さんが、長袖のジャンパーを着て、それモコモコの状態で作業していました。なんでも空調服というらしいです。

image
同じ日に、石川友博建築設計事務所による苦楽園・N邸新築工事に行くと型枠工事の桃山大工さんも、空調服を着ていました。

image

空調服って、涼しいのぉ?と桃山大工さんに聞くと、結構涼しくてエエでぇ・・・と説明してくれました。
DSC08968DSC08970

ネットで調べると・・・

image

空調服を開発した市ヶ谷弘司社長は、ソニー出身の技術者。自ら起業した会社・ピーシーツーピーでブラウン管関連製品を製造・販売するかたわら、温暖化問題やエネルギー問題を解決できる、“涼しい服”の研究を5年間続けてきた(関連記事参照)

試行錯誤の末、昨年初めて試作品を発売(関連記事参照)。約7000着、8000万円(オプション電池含む)を売り上げた。

今年2月に社名を「空調服」に変更(関連記事参照)。4月からは製品版の販売を始めた。

製品版では、服地を中国メーカー製から日本メーカー製(中国産)に変更して強度やデザインを改良。Tシャツ型は廃止し、作業着・ブルゾン型に絞った。

首もとや袖口が少しあく構造にして空気の通りをよくしたり、ファンの取り外しを簡単にするなど、細かい改良も加えている。


世の中には面白いコトを考える人がいるもんだなぁ・・・。

by シャチョウ

Share (facebook) 


<<前の5件