狭山市・K邸新築

大阪狭山市・K邸新築工事進行中!

こんばんわ。現場監督のトクモトです。
今日は台風接近との事で現場の台風養生に奔走していました!
 P6190608
写真は大阪狭山市・K邸新築工事の台風養生の写真。
K邸の前回のブログは上棟の時でしたが工事が着々と進み、大工工事も終盤になってきました。
工事の進捗状況をダイジェクトで!まずは内部工事
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
P5010173
構造金物の取付 
P5140286
断熱材の充填と気密シート貼り
P5160363 P5160364
サッシの気密施工
P5240413
床下地組からの
P5250420
床下断熱材充填からの
P6020535
床下地組
P6090568 
化粧フローリング貼り(今回はチーク)
P6120577
各所の下地組

外部工事は仕上げ前の左官下地塗りまで終了しました!
P6020540 P6070557 P6140594

現在は内部の化粧造作と家具製作に移行していっています。
ちなみに階段もかけ始めています。
P6120574
現場の状況によってはもっと早期に階段をかける事もありますが階段がかかると工事も終盤に入ったなぁと感じます。
大工工事もあともう少し!あと一踏ん張りです!

byトクモト

Share (facebook) 


上棟編!

現場監督のトクモトです。
先日のワークショップ、『廃材プランター製作と多肉植物』にて晴れて多肉男子入りを果たしました!
会社の中からは前から多肉やけどなっていう声が聞こえてきそうです。
夏に向けてもうちょっとはしぼらないとあかんかなぁ。

さて、大阪狭山市・K邸新築工事では建て方を行いました。
今回は建て方の定点観測をしてみました。
P4230132 
↑建て方前の基礎(前日の雨水が少し残っています)
P4240134
↑土台敷き
P4250138
↑1階小屋組
P4250144 
↑1F小屋組から構造用合板貼り
P4250147 
↑2F柱建て
P4250152 
↑小屋組
P4250159
↑小屋組完了!

最初は高いなぁと思っていたのですが最後は屋根がすぐそこまで来てました。
今回はフミノ棟梁率いるフミノ組と応援のモウリ大工、タバタ大工、フクダ大工そしてマツモト組によるコラボでした。
P4250151 P4250149 P4250154
皆様暑い中お疲れ様でした! 


byトクモト

Share (facebook) 


大工の手加工

ただ今木村工務店の1階加工場では、大阪狭山市・K邸新築工事で使われる木組みが刻まれています。今回はプレカット加工と文野組による手加工のコラボレーションです。
IMG_0199IMG_0193IMG_0195
↑登り梁の継ぎ目部分。左が上部にくるので男木(おぎ)、右が相手材の女木(めぎ)
IMG_0179IMG_0192IMG_0181IMG_0180
IMG_0184
一部の梁に集成材を使用しています。こちらの方が構造補強の強度は強いそうです。IMG_5480IMG_0201
絵本ワークショップ時の加工場と比べるとピリっとした現場の空気が流れておりました。

by。ミカワ

Share (facebook) 


大阪狭山市・K邸新築工事着工!

現場監督のトクモトです。
今週は暖かい日が続き春が来た!って感じがしますね。
楽しみにしていた会社の花見も先週無事に終わりました。
完全に『花より団子(焼肉&お酒)』状態でしたが・・・^^;

大阪狭山市・K邸新築工事は地鎮祭も無事に終わり工事が着工しました。 
P3260010  P3260021
K建設による重機を搬入しての堀方 

P3260022 堀方が終わった頃に『鎮物(しずめもの)』を土の中に埋めます。
鎮物とは土地の神をしずめるために地中に埋めるもので、昔は鉄でできた人形、刀、矛、剣、鏡等を埋めたそうです。無事に工事が進むようにお祈りをして埋めさせて頂きました。

P3280029  P3280034
砕石の転圧と捨てコンクリートの打設 
P4030043  P4030042
配筋と近畿建築検査機構による配筋検査 
P4040086  P4070092
ベースと立上りコンクリートの打設
配筋検査も無事に終わりコンクリートの打設まで終了しました。
平行して擁壁の工事をしているのですが、それが終わればいよいよ上棟です!

byトクモト

Share (facebook) 


<<前の5件