堺市・H邸リフォーム

ロフトに上がる幅600mmの階段を作りました。

堺市・H邸リフォーム工事では、ロフトに上がる階段を製作しました。
PA211576
PA211584PA211579
PA211577
↑ ササキ大工とタバタ大工と設計のカワモトが、出来た階段を検討中。

Share (facebook) 


大工と現場監督と設計士

堺市・H邸リフォーム工事の現場では大工さんと現場監督と設計士が3時の休憩の時に
「納まり」について、あーだ、こーだ、あれやこれや、なんだかんだと、和気藹々、ケンケンガクガクと打ち合わせ中。

DSC02178
↑ タバタ大工とササキ大工とタニオカ大工が納まりを検討する・・・
↓ それに、現場監督のフルカワと設計のカワモトが加わって・・・
DSC02182
↓ どう納めるか議論する設計のカワモトと現場監督のフルカワ
DSC02176
___________________↓胴縁を施工するタバタ大工
DSC02188DSC02196
↑ 掃除をするタニオカ大工
DSC02194
↑ 悩む、現場監督フルカワ・・・

Share (facebook) 


しころ葺きの民家の化粧梁

P9051319

しころ葺きの民家
堺市・H邸リフォーム工事では、
大工のササキさんが構造補強を
行っております。
大きくてりっぱな梁がたくさんあるお家なので梁を隠さずに「化粧梁」として一部残すこととなりました。

←ササキ大工が構造用合板を貼っています。こちらは梁を見せない子供部屋や寝室の部分です。

↓ 松本組のよっしゃんが基礎工事の束石を配置しております。 P8311302

Share (facebook) 


石場建ての柱を補強中

堺市・H邸リフォーム工事では、基礎の構造補強工事がはじまりました。
P8261277P8261273P8271281P8271283P8261272P8251269
石場建ての柱を補強中です。

Share (facebook) 


民家リフォームの構造検討

しころ葺きの民家、堺市・H邸リフォーム工事では、解体工事のあと、基礎工事に際して、構造補強と耐震補強の検討を木構造研究所田原さんと弊社の富桝部長、現場監督の古川、設計の川本で、行いました。
RIMG0583P8081208P8081194P8081203

Share (facebook) 


<<前の5件