« 木の家の社内チェック | 現場ブログトップ | 生野祭り会場舞台設置 »


遣り方

石川友博建築設計事務所による苦楽園・N邸新築工事の遣り方です。
遣り方とは敷地の中で、建物の位置と高さの基準を決めるための仮設の構築物です。

水平に貫板を設置し、基準のレベルを出して、その貫板に建物の通り心を墨付けし、道糸で建物の外周を示します。この基準を元に基礎業者が堀方をします。

堀方とは基礎工事のために土を掘る作業の事です。

PA070045PA070044

2011年10月19日  Share (facebook) 

« 木の家の社内チェック | 現場ブログトップ | 生野祭り会場舞台設置 »