餅つきと引き渡し

先週末には恒例の餅つき大会も無事に終了し、多くの方に来ていただきました。

ブログネタに丁度よかったのですが、なんと、あまりに大人数で忙しく個人の写真は一枚もありません・・・・

ということでその辺りの様子は社長ブログや、えんがわのページでよろしくお願いします。

 

今日は(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事の引き渡しに行ってきました。

今は周囲に落葉樹が多いので「冬の山」といった感じですがその中にガルバニウム鋼板の外壁と、杉板貼りの外壁の平屋ができあがりました。

まだ別途工事の外部デッキが完成していませんが、これから芽吹きの春から新緑、夏の緑に被われどんどんと、この地になじんでいきそうです。

 

byトミマス

 

 

オープン座キッチン

こんばんは現場監督のシノダです。

年明け早々の脳みその記憶忘却・硬直状態から徐々に抜け出してきて

漸くと通常業務体制に心身共に突入…

これも加齢が為せる技なのかどうなのか。

くわばらくわばら…

 

さてさて(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では悲願の足場解体撤去も終わり

裏庭?裏山?ん?裏雑木林と相まみえました。

養生は未だとれてはおりませんが

キッチンカウンターからのド~~ン!と茂みView!

もはや開放感ではなく開放が服着て歩いてるかの様な外部との繋がりをみせました。

 

此処の土間の上にデッキが敷かれてもう一変容しそうな感じがします。

 

電気の引込みも無事完了して

 

先述の桜の木とのスペース分かち合いも中々のアクセントに

 

落葉も一頻り終わりついに冬本番です。(暖冬のようですが)

工事も終盤を迎え、目下外構工事と仕上げ工事に邁進しております。

職人の皆様、寒い中いつも有難う御座います!

今一歩お力添えくださいませ。

 

shinoda byシノダ

白銀ルーフ

こんばんは現場監督のシノダです。

”本日、正月事始めがおこなわれました”と車中のラジオで報じられあと

クリスマスソングやら冬のラブソングも流れ

一気に年末がやってきた。

ふとクリスマスを盛り上げるBGMはあるのに

ハロウィンにBGMってあんのかな?ってググったら

なるほどホラー・ゴースト・オカルト系だった…

そらラブさないね….

(関口太樹+知子建築設計事務所)宝塚市・T邸新築工事では嵌合式の立平葺きをしました。

曇りはあれども雨は無しでなんとも順調に施工ができました。

マツクラ板金さんの役割分担がある様で

オヤジさんは腰痛い痛いと念じながら年季の入った治具で

せっせと鋼板を織り込んでいきます。

ナオさんは段取りしながら軒先やら棟など端部を切り込みして

コツコツと織り込んでいきます。

間合いがあるのかないのかがわからない親子絶妙のコンビネーションでした。

白銀を彷彿とさせるゲレンデの様な真っ白な屋根が葺きあがりました。

さあ滑走OK!? ”♪ ブリ~ザ~ド~ ♫”

ってやっぱり冬ソングはエモいですな。

 

師走ですが落ち着いていきまっしょい!

shinoda byシノダ

 

 

 

 

年末に向けて。

あっという間に12月も中旬に突入です。

今年中の完成物件としては多くは無いのですが、社内検査から引き渡しへと、また、来年着工物件の準備とバタバタしてきました。

工事中の物件についてはどんな状態で年末年始を迎えるか・・・大事なことです。

最終の作業日程や清掃片付け、各現場のゴミの引き取りの段取りをボチボチ進めて行っています。

今日は(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事の現場をのぞいてきました、なんとか年内に外部足場が解体できたらという感じです。

現場は川西市の山手ですのでヒラボシ大工が外部の杉板を落ち葉にまみれながら丁寧に貼っていました。

これで年内最後のブログでしょうか?

tomimasu

by.トミマス

〆〆

こんばんは現場監督のシノダです。

12月1日より「ながら運転」の取り締まりが厳しくなるようで

ひとりプレ実験で改めて意識するとありゃ~りゃって実感します。

Google マップ、ハンズフリーあたりが肝だなぁ

さて(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では

本日設計のヤベさんとの定例打合せでした。

スペースを桜の木と分かち合った屋根の納まりを板金屋のヤマモトさんと

最終確認しております。

以外と隠れポイントな見せ場のこの棟納まり

落成が愉しみです。

 

もうあと二息、三息かな

ふんどし締め直して頑張るぞ!

では又又

 

 

shinoda byシノダ

じわじわとくる

こんばんは現場監督のシノダです。

現場間の山道で木々がほんのり色づいてきた。

朝晩がちと寒くなってまいりました。

秋深まりつつありますね。

(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では

外装の下地も終わり内部の下地へと進んでおります。

今回の建物は内外の境界が曖昧…若しくは連続又は内包されているの

いずれかの言葉であっているのか自信はありませんが

現場が進むにつれ印象が変わっていく感じがします。

ここからは納まりがビシビシと決まってもう一段階変容しそうな予感…

 

本日の打合せで外装の仕様も決まり、建物をコーティングするトーンが決まりました。

さてさて廻りの木樹に囲われどんな表情を見せてくれるか愉しみです。

 

現場の至る所からどんぐりが降ってきます。

坂道をコロコロと…自然だわ

 

shinoda byシノダ

 

 

 

 

木陰にて

こんばんは現場監督のシノダです。

入道雲がもくもくと立ち込んでおります。

まだまだ暑いですね~

残暑見舞い申し上げます。

一昨日、悪天候に次ぐ悪天候で延び延びの延び~の後

約2週間押しで(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事

建方を実施しました。

 

木々にすれすれでの建前、

どの様に建物と一体化するのか楽しみです。

 

では又又

 

shinoda byシノダ

雨晴

こんばんは現場監督のシノダです。

世の中色々とざわついております。

不穏なものも希望なものも。

(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では基礎工事にはいりました。

地盤改良工事を終え盆前までには基礎工事完了の手筈で進んでおります。

 

一方、(平野玲以建築設計事務所)木津川・Y邸新築工事ではフミノ大工とモリ大工が

フローリングを着着と施工しております。

こちらは徐々に形が見えてきた感じかな。

 

明暗対比写真での報告でした。

もう少しで梅雨あけそうですね、んで暑い夏が到来しますね…

皆様覚悟はできてますか?

どうぞご自愛ください。

 

では又又

 

shinoda byシノダ

崖っぷち

こんばんは現場監督のシノダです。

G20騒動も過ぎたかと思えば梅雨の天候の動向に振り廻れそうになっております。

開催前は道は混むのか混まないのかどっち?と話題になり

先が読めない感覚がなんだか新鮮でもあり

経験値がそれなりにはあると(つまり歳を重ねると)

先が読めない不安などが段々と少なく無くなってきている気もする

だから高を括ってしまうのかもね…

 

 

(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では植栽が根切りを終えガマンぎりぎりラインで

堪え忍んでおります。

まずは擁壁工事からスタートしております。

只今、立上りの型枠の建込み真っ最中です。

 

 

擁壁のコンクリート打設が無事終わりますように祈りのみです。

崖っぷちとか一寸先とか際にワクワクが内包されているのかな。

では又又

 

shinoda byシノダ

 

 

深緑

こんばんは現場監督のシノダです。

社用車の交代がありまして入社以来の軽トラさんとお別れしました。

=カセットテープとのお別れ…って脱昭和すらできてない(汗

 

さて新現場、(矢部達也建築設計事務所)S邸新築工事にて先日遣方を実施!

しようと思ったら茂み…

マツモトさんとドウニシさんが途方に暮れるの図。

急遽予定変更して翌日、草刈りから遣方へと… おつかれさまでした!

↑これがGW前の打合せ時の在りし日の姿。

この1ヶ月の樹勢の凄さよ。

豊かな緑に囲まれた家になりそうな予感と云うより実感。

 

ジワジワ暑くなってきました日射しがササル今日この頃、皆様もご自愛下さい。

先日、木津川の現場で「ハロ」なる光学現象に遭遇。

これって珍しいのかな?

今宵はこの辺りで…

 

shinoda byシノダ

1 2