屋根工事

現場監督のヤマモトです。

淀川区・K邸リフォーム工事の屋根工事の様子です

↑既存の垂木と母屋を金物で固定し、断熱を敷き込んでいます。

遮熱フィルムを貼っている断熱材なので、作業中は太陽の照り返しでかなり眩しいです。

野地板を張り、最後にルーフィングを敷けばとりあえずは一安心です。

屋根材はケイミューさんのルーガという商品です。

高級感があり、和風な屋根に仕上がると思います。

yamamotobyヤマモト

 

角塔婆

こんばんは、現場監督のヤマモトです。

淀川区・K邸改修工事では、ノブヤマ大工による角塔婆の加工が行われています。

角塔婆とは、お寺のお堂が新しく完成した際の記念式典のときに外部に建てられる100~200角程度の柱だそうです。

明日はいよいいよ塔婆を建てる日ですが、普段の工事より身が引き締まる思いです。

yamamotobyヤマモト

丸太の梁

こんばんわ。設計担当のカワモトです。
淀川区・K邸改修工事の現場打ち合わせを行いました。
12月はじめからノブヤマ大工による大工工事が進行中です。


↑2階のリビング天井部分になるヶ所を解体すると大きな丸太の梁が出てきました。
この梁を見せる方向になりキレイに見せれるように頑張りたいと思います。
kawamotobyカワモト

小屋組補強

こんばんは、現場監督のヤマモトです。

淀川区・K邸改修工事の進捗状況を報告したいと思います。

12月はじめからノブヤマ大工による大工工事が進行中です。

写真はノブヤマ大工と木構造建築研究所の中尾さんが打合せをしている様子です。

耐震改修では仕上の納りなども気にかけながら補強していくので打合せが欠かせません。

雲筋交いや構造用金物を使って小屋組を補強していきます。この後水平コボットを取付ければ小屋組の補強は完了です。

頑張れノブヤマ大工!

yamamoto

byヤマモト

現場報告

こんばんは、現場監督のヤマモトです。

上の写真は吹田・I邸の上棟式の様子です。沢山の美味しいご馳走を頂きましてありがとうございます。工事はこれからまだまだ続くので、これからもよろしくお願いします。

日が暮れると、仮設トイレを照らすためのライトの光が野地板と垂木を照らし綺麗だったので思わず撮影しました。

上の写真は淀川区・K邸改修工事の様子です。お寺部分の解体工事が終わり現在は基礎工事中です。今月中には基礎工事も終わる予定で、来月からいよいよ大工工事が始ります。気を引き締めていきたいと思います。

yamamoto

byヤマモト

耐震工事

こんばんは、現場監督のヤマモトです。

今週から着工している淀川区・K邸改修工事の様子です。天井が解体され屋根の構造が見えてきました。

お寺の耐震補強が主な工事となりますが、規模が大きいため長期間の工事が予想されます。基礎、軸組み、耐力壁や金物などを補強していき地震に強い建物にしていきます。

byヤマモト

yamamoto

byヤマモト

仕上げ

淀川区・K邸リフォーム工事は大工工事が完了し、今週から仕上工事へと進行中です。

まずは左官工事です。既存の綿壁を取り除き新しく聚楽を塗っています。

化学物質を含まない自然素材なので、健康や環境に優しく自然の暖かみも感じられます。

続いて塗装工事とクロス工事の様子です。

相変わらずお二共仕事が早いので助かっています。

このペースだとお盆休みまでには、なんとか仕上げ工事が終わりそうでほっとしています。

yamamotobyヤマモト