お引き渡し

こんにちわ。設計担当のカワモトです。
生野西・S邸新築工事の現場では建物のお引き渡しを年末に行いました。

↑建具の取り扱い説明など行いました。


↑キャットウォークを設置して部屋を1周出来たり、外を眺めたりする事が出来ます。
外構工事は残っていますが、建物のお引渡しが出来きよかったです。
kawamotoby.カワモト

竣工写真撮影

こんばんわ。設計担当のカワモトです。
先日、吹田・I邸新築工事の多田ユウコさんによる竣工写真撮影を行いました。

↑天気にも恵まれて良かったです。

↑キッチンカウンターの下は収納スペースになっています。
いろいろ打ち合わせした事を思い出しながらの撮影になりました。お施主様にもご協力して頂いてありがとうございました。
kawamotoby.カワモト

白銀ルーフ

こんばんは現場監督のシノダです。

”本日、正月事始めがおこなわれました”と車中のラジオで報じられあと

クリスマスソングやら冬のラブソングも流れ

一気に年末がやってきた。

ふとクリスマスを盛り上げるBGMはあるのに

ハロウィンにBGMってあんのかな?ってググったら

なるほどホラー・ゴースト・オカルト系だった…

そらラブさないね….

(関口太樹+知子建築設計事務所)宝塚市・T邸新築工事では嵌合式の立平葺きをしました。

曇りはあれども雨は無しでなんとも順調に施工ができました。

マツクラ板金さんの役割分担がある様で

オヤジさんは腰痛い痛いと念じながら年季の入った治具で

せっせと鋼板を織り込んでいきます。

ナオさんは段取りしながら軒先やら棟など端部を切り込みして

コツコツと織り込んでいきます。

間合いがあるのかないのかがわからない親子絶妙のコンビネーションでした。

白銀を彷彿とさせるゲレンデの様な真っ白な屋根が葺きあがりました。

さあ滑走OK!? ”♪ ブリ~ザ~ド~ ♫”

ってやっぱり冬ソングはエモいですな。

 

師走ですが落ち着いていきまっしょい!

shinoda byシノダ

 

 

 

 

年末に向けて。

あっという間に12月も中旬に突入です。

今年中の完成物件としては多くは無いのですが、社内検査から引き渡しへと、また、来年着工物件の準備とバタバタしてきました。

工事中の物件についてはどんな状態で年末年始を迎えるか・・・大事なことです。

最終の作業日程や清掃片付け、各現場のゴミの引き取りの段取りをボチボチ進めて行っています。

今日は(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事の現場をのぞいてきました、なんとか年内に外部足場が解体できたらという感じです。

現場は川西市の山手ですのでヒラボシ大工が外部の杉板を落ち葉にまみれながら丁寧に貼っていました。

これで年内最後のブログでしょうか?

tomimasu

by.トミマス

〆〆

こんばんは現場監督のシノダです。

12月1日より「ながら運転」の取り締まりが厳しくなるようで

ひとりプレ実験で改めて意識するとありゃ~りゃって実感します。

Google マップ、ハンズフリーあたりが肝だなぁ

さて(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では

本日設計のヤベさんとの定例打合せでした。

スペースを桜の木と分かち合った屋根の納まりを板金屋のヤマモトさんと

最終確認しております。

以外と隠れポイントな見せ場のこの棟納まり

落成が愉しみです。

 

もうあと二息、三息かな

ふんどし締め直して頑張るぞ!

では又又

 

 

shinoda byシノダ

屋根仕舞日和

こんばんは現場監督のシノダです。

本日は立冬でした。気がつけば…もう…

例年に比べ?暖かく過ごしやすい日が続いてますよね。

なんて今回も終始天候居士な私でございます。

本日、(関口太樹+知子建築設計事務所)宝塚市・T邸新築工事では

タバタ大工とオオニシ大工の屋根仕舞作業をおこないました。

屋根構面となる合板の上に透湿防水シートを敷き、通気垂木を転がして

板金下地となる野地板をさらに敷く作業です。

適切に素早く作業が進みます。

晴れ続きで気候も落ち着き…まさに屋根仕舞日和!!

 

こちらはその屋根の建方時の登り梁の取付け風景です。

意匠が絡んで難易度が高い合掌納まりの接合部、そしてなかなかの金物緊結接合…

 

秋晴れ快晴モード全開の建方で、

タバタ大工の指示の元無事棟上がりました。

皆さんおつかれっした!

 

shinoda byシノダ

11月到来

現場監督のナンバです。

 

生野西・S邸新築工事では内部床貼りスポーツが開催中です。

 

折り返し地点でしょうか。

 

小路東・K邸の蔵リフォーム工事ではほぼ床が上がりました。

 

 

 

手加工の継手。美しい。

 

 

 

 

 

 

最後はひょっこりサメジマ大工でさようなら。

 

namba

byナンバ

じわじわとくる

こんばんは現場監督のシノダです。

現場間の山道で木々がほんのり色づいてきた。

朝晩がちと寒くなってまいりました。

秋深まりつつありますね。

(矢部達也建築設計事務所)川西市・S邸新築工事では

外装の下地も終わり内部の下地へと進んでおります。

今回の建物は内外の境界が曖昧…若しくは連続又は内包されているの

いずれかの言葉であっているのか自信はありませんが

現場が進むにつれ印象が変わっていく感じがします。

ここからは納まりがビシビシと決まってもう一段階変容しそうな予感…

 

本日の打合せで外装の仕様も決まり、建物をコーティングするトーンが決まりました。

さてさて廻りの木樹に囲われどんな表情を見せてくれるか愉しみです。

 

現場の至る所からどんぐりが降ってきます。

坂道をコロコロと…自然だわ

 

shinoda byシノダ

 

 

 

 

サッシ

現場監督のナンバです。

 

生野西・S邸新築工事はやはり着々と。

サッシがつきました。

 

 

 

 

 

化粧垂木もいまはソワソワしてますが、場になじんで落ち着いてくでしょう。。誰ですか?

 

 

生野区K邸の蔵リフォームではついに瓦を降ろしました。

 

 

一般的な屋根ならまだしも、この蔵は7寸以上の勾配がついておりもはや【坂】

 

1週間で総勢30人ほどの仕事量。THE人海戦術。

 

 

内部はこんな感じで壁・天井が化粧で残るのです。

 

かなり大きな工事になってきました。

 

これを書いているのは金曜日なので明日が台風です。

関西はまだ逸れてはいるようですがどうなることやら。

みなさまお気を付けください。

 

namba

byナンバ

 

 

上棟式

こんばんわ。設計担当のカワモトです。
生野西・S邸新築工事の上棟式を先日行いました。
上棟出来まして本当に良かったです。おめでとうございます。

↑綺麗な木組みを見ながら上棟式を行うことはとても気持ち良かったです。
準備や食事などの用意して頂いた施主様に感謝です。
また、現場監督や職人さんは棟上げお疲れ様でした。引き続き工事完成まで頑張りたいと思います。
kawamotokawamoto

1 2 3 86