台風養生

今回の台風、各地で大きな被害が出ており被害を受けられ方にはお見舞いを申しあげます。

関西ではそれほどでも無かったように思いますが、昨年の台風21号の被害は記憶に新しく今回も現場の対策(台風養生)をしっかりと確認し合いました。

平屋建てでも風を受けにくくシートをめくって・・・

 

現場での台風の暴風対策は建築業界に入ってからは代々気を引き締めてぬかりなくと教えられてきましたが、今回のような水害については会社周囲の環境もあるのですが、あまり気に留めていませんでしたのでこれからは暴風と共に、洪水、土砂災害といっそう注意が必要です。

 

そういえば数年前には住まいの近くの川沿いの体育施設のグラウンドや公園や駐車場を利用した遊水池が満水になっていたことを思い出しました。
昔はそんなことは無かったように思うのですが田んぼが減ったり、町の保水力が減ったり、異常気象のせいだったりとかこれから気象、気候に左右される仕事に関係している者としては一段と気を引き締めて行きたいものです。

tomimasu

by.トミマス

< 次の記事
前の記事 >