建築家矢部達也ワークショップ2019

先週の日曜日は8回目の矢部さんのワークショップでした。先日無印良品で開催されたときは1日で定員に達して、キャンセル待ちもたくさんでるほど人気だったそうです。

が、まちのえんがわ主催となるとなかなか客足が伸びず・・ここ数年はこじんまりとした開催が多くなってきました。それでも快く引き受けてくれる講師のみなさんには本当に感謝しています。また来年もよろしくお願いします。さて、今回はシャチョウの孫イッケイくんが自分から参加表明してくれて、開催前から加工場で試作品に座ってご満悦でした。600㎜のハイスツールですがなかなか快適そうですね。

今回の参加者は常連の方がほとんどで、中にはシリーズで集めている熱心なファンの方もいらっしゃるんです。

イッケイくんはというと・・ちゃんとじぃじのレクチャーを聞いて、

お母さんとじぃじが頑張って作りました笑

わざわざ足を運んでくださった参加者のみなさま、本当にありがとうございました!

恒例のまちのえんがわバーですが・・これがまさかの展開で・・泣

こんなシーン前にもあったような・・そう、私が以前張り切ってボリートという洋風おでんを作ったときも閑古鳥が鳴いたのを思い出しました。そして今回作ったのはこちらビスク鍋・・次は鍋はやめておきます笑

そしてこちらは「生姜たっぷりサヤカラアゲ」と「とんちゃん食堂の生節とチャプチェ」でした。どちらもお酒がグイグイすすむ一品でした!

そして何と言っても矢部さんが和歌山から手配してくれたレモンの生搾りサワーは最高においしかったです!

というわけで、今年のワークショップはすべて終了しました。ありがとうございました!来年は少し新しい風を吹かせてみようかといろいろ思案中ですのでこれからもどうぞよろしく願いします!!

あわせて読みたい