年末年始に考えたこと。

明けましておめでとうございます。
設計営業担当の田中です。

今年は、実質、今日からが仕事初めとなりました。
今日は、恒例の初荷がありました。

年末年始、自宅の掃除や片付けをしながら、少し思ったことを書きます。
◎エアコンの掃除を行って
購入して3年目にして初めてフィルター掃除行いました。

ちょっとめんどくさいイメージがあって
丸二年放置していましたが、掃除は非常に簡単。
フィルターを掃除して脱着しただけですが
異音もなくなり、新品当時の性能を取り戻した感じです。

気づいたこと
キッチンエアコンの脂汚れがすごい。
LDK専用のエアコンがあってもいいのではと思いました。
フィルターの汚れはマジックリンでないと全く落ちませんでした。
レンジフードと同じ汚れ方をしています。
寝室のエアコンはホコリまみれで
他の部屋の数倍のホコリが蓄積されていました。
使う部位でこんなにも汚れ方が違うのかと驚きました。

◎キッチンの引き出し収納間仕切りを取り付けました
ニトリのキッチン間仕切りを取り付けました。



左ビフォー右アフターですが、大したことない気もしますが非常に使いやす
くなりました。

◎ここからが、掃除をしながら考えた事なのですが、

今回、掃除用品と整理アイテムを
ニトリやダイソー、近くのコンビニで買いましたが
生活用品を何気なく買っていて気づいたのが、
これら量販店の最近の商品の充実ぶりです。
必要な商品、言い変えると売れる商品しか売っていないということ。
例えば、以前の百均は、無駄なものが多く
本当に必要なものが見つけにくかったですが
今の百均やコンビニは、欲しいと想像していたものが
店に並んでる感じがする。
買って得する商品ラインナップに変わっています。

ニトリでは
キッチン引き出し収納の間仕切りアイテムを年末のCMでやっていたのを
見て買いに行きました。
商品は、昔からホームセンターに並んでるものと変わらないが店に行くと
使い方がイメージしやすく展示してある。
一昨年は、布団セットを買ったが、その時もそう感じました。
機能とデザインとコスパがどんどん進化して良くなっている気がした。

無印やユニクロやニトリやダイソーは、売られている商品は、量産品だけど、
売場という単位で見ると、充実した暮らしを想像させてくれる場になってき
ていると感じます。

店の規模は全く変わらないけど10年前の売場とは全く内容が
異なってきている様に感じました。

この年末は、いいか悪いか分からないけど、最近のおすすめのライフスタイル
を、これらの店で学ぶことができた感じがした。

小生も歳を取り、便利さに負けてしまっただけなのかもしれない
又は、モノを買う意欲が欠乏してしまっただけなのかもしれない。
そんな声もきかれる。

◇余談ですが、年始に万博跡地にできたニフレルに行きまして
同じような感覚を覚えました

ニフレルは水族館兼動物園を小さく凝縮した施設ですが
従来の糞とエサの臭いにまみれた汚いイメージとは全く違い
匂いもなく、水槽の水も澄みきった美術館の様な綺麗な施設でした。

コンビニ動物園?
業態は違うけど、無駄なく充実した空間という点では、同じ感覚の施設です。

◎こじつけになりますが、今年の木村工務店の設計目標!
隅々まで充実した性能とアイテムに囲まれた心地いい空間。

かつては、注文住宅という目標の中心を、豪華さや、個人的趣味性に置いてきて、
お施主さんからも、そこに満足をいただいてきました。

しかし最近は、お施主さんから先に、今の木村さんの住宅のスタンダードは何ですか?
と問われることが多くなり、ベーシックにもこだわるようになってきました。
その上に、こだわりや嗜好的なモノをのせていって
総合的に満足頂く格好です。

必要とされる性能やデザインやアイテムを、設計部ではお施主さをもまじえて研究して
標準化して準備していかないといけない。
そこは、先行して提案できるようにしておかないといけない。
今年の課題です。

昨年から、設計ミィ-ティングの中で、みんなで
少しづつまとめてきていますが、今年は、本格的に整理していきたいと思います。

量販店の陳列棚は、何度もブラッシュアップして、非常に研究して設計された棚です。
以外にも、木村工務店とは真逆の量販店から極意を学んだ様な気がしました。

本年もよろしくお願い致します。

tanakabyタナカ

年末、メンテナンス工事へのご対応報告

こんばんは。営業設計の田中です。

例年、年末にかけて、メンテナンス工事が増えてきます。

今年は、9月に台風が2週連続上陸してかつ、長雨も続いたので

そのころの工事も、未だに尾を引く形となっております。

最近かかわったメンテナンス工事の一例をご紹介致します。

◎『水の出が悪くなりました。』への対応

IMG_9476IMG_9477

シャワー付き水栓からの水が最近出にくくなった。

シャワーヘッドには、長年といっても5年ぐらいでかなり汚れが詰まります

私も初めて、施主さん宅で、外してメンテナンスしました。

そうすると、スイスイ気持ちよく流れ出るようになりました。

水道屋さんでなくても、以外と簡単に掃除できることが分かりました。

是非、皆様もお試しください。

◎『ウォシュレットが壊れました。』への対応

IMG_9752IMG_9753

ウォシュレットの故障ということで伺いました。

今のトイレは、便器と便座が一体型になっているので

修理出来ない場合は、器具全体の交換になってしまいます。

まったくエコじゃない設計です。

◎『老朽化した照明器具をすべてLED化してください。』への対応

IMG_9652IMG_9657

お得意様の工場の照明器具交換を行いました。

全て直管LEDに変わりました。

めちゃめちゃ明るく、シャキッとしました。

省エネ、業務効率改善。いいことずくめです。

◎『シロアリにやられました。』への対応

IMG_3269IMG_9686

前回ブログで書きました、畳みにシロアリが発生した現場です。

シロアリ処理後、下地からやり直して無垢のナラフローリングを貼りました。

◎『庇が崩れ落ち、大屋根から雨漏りがします。』への対応。

IMG_9700IMG_9737

今里商店街近くの長屋の屋根と庇の葺き替え工事です。

戦前の長屋は、もはや限界的建造物と言えます。

維持して行かれるオーナーさんはたいへんです。

私も、子供ができてから、家中の色々な箇所を、セルフ施工でやれる範囲で

メンテナンスしています。

この年末は、3年目になるエアコン4台とカワックの掃除に着手する予定です。

YOUTUBEで勉強してからやってみようと思います。

tanakabyタナカ

ネット購入の普及

こんばんは。設計担当の田中です。

今は、当たり前のことですが

ますます、仕事上でのネット購入の機会が増えています。

特に最近は、仕事でもプライベートでも、モノタロウをよく使います。

例えば、フックと検索してもたくさんの商品がでてきて、画像表示もできるので

イメージしていた金物といち早く出会える感じです。

納期がある場合は、ほぼモノタロウを利用しています。

その、納期についても、段々早まって、当日発送品が増えています。

現場監督だけでなく、設計者にとっても、実際の商品の仕様と金額

が分かるので、すごく役だっています。

カーテンレールや落下防止ネットなども、ネット購入を試しています。

寸法指示もしやすいサイト構成になっており、

電話で質問しても、すばやい対応となっています。

IMG_9667

落下防止ネットを購入して自分で取り付けてみました。

tanakabyタナカ

コラボワークショップ 開催!

こんばんは、設計と営業の田中です。

先日の日曜日に、

弊社にて、木製ランドセルチェアーを作ろう!という、

木村工務店×生田さんとのコラボ企画でワークショップ

を開催しました。

CIMG4439

いつものワークショップと違って、参加された方は、

すべて、生田さんでランドセルを買われたお客様で

我々スタッフにとっては、初めてお会いする方々でした。

コラボということで

午前中は、生田さんで、革細工の製作を体験し

午後からは、木村工務店に車で移動してもらって、

木製ランドセルチェアー製作してもらうという、

非常にハードな工程となりました。

皆さん、お疲れかと思いきや、最後まで楽しく作業を

して頂きました。

CIMG4445

生田さんで加工した皮のポケットを釘打ちで取り付けて

いくます。

CIMG4451

猫ちゃんポケット、かわいいですね。

CIMG4229

こんな感じで使います。

結構重たくなっても、ひっくり返りません。

CIMG4230

ポケットはこんな感じで使います。

CIMG4457

最後に、それぞれ完成した椅子に座って記念撮影!

また、やりたいですね

と言いたいところですが、

準備がこんなにもたいへんだとは思いませんでした。

特に、パーツの段取りに、奔走しました。

ビスも適材適所、たくさん種類があるなと感じましたし

ビスの長さも、何種類も買って確かめました。

勉強になりました。

また、大工の森君には3回も試作を作って頂き、

ありがとうございました。

インパクトなどの道具も、大工さん、現場監督さんからの

借り物で、大事している道具を快く貸して頂き

感謝いたします。

tanakabyタナカ

シロアリの問題

こんばんは。設計営業担当の田中です。

先日、お得意様のお宅で、カーペットを捲ったらシロアリに食われており

たいへんビックリされてお電話頂きました。

現場に行ってみると、かなりの被害になっておりました。

CIMG4209

CIMG4202

畳及び、敷居がシロアリに食われていました。

カーペットを取り替えようとして、初めて気づかれたそうです。

シロアリは、聞くところでは、温暖化のせいで、今まで出現しなかった北海道などでも発生しているそうです。

また、シロアリにはヤマトシロアリとイエシロアリの二種類がいるそうです。

ヤマトシロアリは日本全土に生息しています。

イエシロアリはヤマトシロアリより大きく、被害も大きいそうです。

九州など温暖地域にしかいなかったのが、関西の方まで広がってきているようです。恐ろしいです。

イエシロアリは一棟すべて食い尽くします。

IMG_9478

青いシルエットが、業者さんです。すごい狭い根太組の間から

潜っていかれました。かなり、柔軟な体です。

確認後、弊社がいつもお願いしております、阪神ターマイトラボという

シロアリ業者さんに連絡を取り、調査をして頂きました。

余談ですが、業者さんは、調査のため、床下にもぐらないといけないのですが

午前中しか、調査できません言われました。

「私、職業病で、逆流性食道炎なんです。

昼食後では、無理なんです」と・・・。

確かに、すごい体勢で毎日潜っていれば、そうなるなと中々たいへんな職業と言えます。

ところで調査の結果はヤマトシロアリによる被害でした。

本当に、お疲れ様です。

tanakabyタナカ

長屋の改修の行方

こんばんは。設計の田中です。

東淀川区・A邸リフォーム工事の現場確認に伺いました。

2軒長屋の屋根改修が主な工事です。

築70年以上の戦争前後の長屋ですが、親子2代約70年に渡って

住まわれてきた物件だと聞いています。

メンテナンスが行き届き、新建材での改修がほとんどされてない

ビンテージ住宅です。

非常に丁寧に暮らされてきたようで

補修の積み重ねで、ある程度復旧できそうです。

オーナーさんは、当初、住まいとして耐震改修を行った、全面改修

を計画されましたが、創作活動の場としての利用という目的に切り替え、

今回の改修となりました。

工務店の設計者としては言いにくいのですが、

現在の雰囲気を残したままですので、耐震改修は、ほぼできません。

耐震改修をすれば、

柱梁に、構造合板を貼り、耐震金物を取り付けることになるので

真壁から大壁に変わり、以前の面影は全くなくなってしまうからです。

しかしながら、これまでに何度も起こった大震災からの倒壊を

免れてきていることが実績として評価できると私は思いますし、

瓦屋根から、カラーベスト屋根に変わることで、建物への負担は

激減するかと思います。

◎長屋が残る現場の様子

CIMG1641

◎レトロな建具 簡素できれい

CIMG1607

CIMG1608

◎中庭も変な部屋が増築されず、残ってる。

CIMG1623

◎小屋裏の金物補強だけは、作業できる範囲で取り組んでおります。

CIMG3834CIMG3836

明日も明後日も、近所の長屋の現地調査が続きます。

どう考えるかが、難しいところです。

tanakabyタナカ

ワークショップ試作

こんばんは。設計担当の田中です。

今度(株)生田さんと協同で、11月にワークショップを行う

生田工房さんは、以前に、弊社が、ランドセルを製作する

工房の設計と施工をさせて頂いたお得意様です。

今回のテーマは、ランドセル収納台というテーマなのですが

自分の子が、ランドセルを使い出すのは

まだまだ先ですし、正直、どんな風に使うのかよく分からないので

なんとなく、言われるままに設計して

弊社、若手大工の森雄生くんに作ってもらいました。

こんな感じになりました。

ランドセルモデル 2017-09-12 20021000000

CIMG3503

まだ、キャスターがついてませんが

ランドセル掛けと椅子と教科書収納がセットになった優れものです!

これに、生田工房さんで作った革細工が取りついて

グッとしまると思います。

tanakaBY タナカ

地蔵盆。

こんにちは、設計担当の田中です。

今日は、小路東・I邸リフォーム工事の定例打ち合わせがあり

近所では、ちょうど、地蔵盆が行われていました。

弊社社員の中には、関西以外の出身者も多く、

ほとんど近畿地方のみで行われている地蔵盆は珍しい祭典に映る様です。

確かに、道路を通行止めにして開催しているような場所もあり

朝から晩まで、お地蔵さんさんの前に、テントを張って、座り込んで

いったい何をしているのだろうという不思議な光景に見えるのでしょう。

基本的には、子供のための祭りの様ですが、爺ちゃん婆ちゃんが中心になって

とりおこなわれている様です。

現場報告と合わせて、写真を掲載しました。

CIMG3211

IMG_9305

階段の下地施工が終わりかけています。

文野大工さん、お疲れ様でした!

◎ちょっと気になる地蔵盆を掲載します!

CIMG3207

会社の近所、道路を通行止めにして。

CIMG3213

現場の近所にて

CIMG3203

空堀商店街近くにて

IMG_9304

自宅の近所にて。

町内の中心的な所で割と大きく陣取って行われます。

町会単位なので、大阪市内だけでもかなりの数かと思われます。

お盆休みが終わって、夏の終わりを感じる時期です。

tanakaBY タナカ

家と街と。

こんばんは、設計担当の田中です。
7月23日(日曜日)に開催されました
(arbol)生駒・K邸新築工事のオープンハウスに参加できず、非常に残念でした。
設計事務所さんは、私の家の近所のみよしパンさんも設計
されており、前々から、あこがれておりました。
みよしパン
近所のみよしパンさん。おいしいです。

行けなかった理由として
少し前置きが長くなりますが
私事ですが、3年前に越してきた都島区は
近所に親族が住んでる訳でもなく、
当初は、縁もゆかりもない土地でした。
ところが、最近になり、明治生まれの、我々夫婦両方のお爺さんが
都島工業高校出身であることが分かったり
我が家は、特に狙った訳ではないのですが、都島神社の参道沿いに
建てたので、神社の祭典が身近になり、
次第に街とのつながりを感じる様になりました。
初詣、お宮参り、七夕祭り、夏祭りと参拝させて頂いてます。
特に、夏祭りは、家の前を、地車が通って祈願して頂けるので
たいへんありがたい日でもあります。
また天神祭がその直後に続くこともあり、この時期は
我が家では、非常に重要な時期となっているのです。
その1年を通じた最大のイベント日と今回のオープンハウスの日程が
重なってしまったのです。
IMG_9136IMG_9137
神事はあまり興味ありませんでしたが
何かにつけ、楽しみになりました。
だんだん自分たちの街になってきました。

と、そんな状況を気遣ってか
本日、現場監督の計らいでようやく生駒の家を、見学することができました。
CIMG2805CIMG2804
スレート小波のとてもかわいらしい外観です。
CIMG2788
CIMG2800
木製建具の使い方も、いい感じでした。
全体的に、とてもすがすがしく、気持ちのいい空間でした。

生駒のお施主様も
完成まで、様々なプロセスを踏まれてここまで来られたことと
思います。お疲れ様でした。
これからの生活が楽しみですね!

ありがとうございました。

tanakaBY タナカ

外廻りの一日。

こんばんは。設計、営業担当の田中です。
今日は一日、会社に帰らず、大工さんと外廻りの一日でした。

メンテナンス等でお引き渡しから1年近く経った
目神山N邸さんの方へお伺いしました。
CIMG2314
きれいに、丁寧に、お住まいになられていました。
CIMG2313
木製建具だと気持ちのいい開口は作れるのですが
スキマを塞ぐのは、中々難しいですね。
CIMG2273CIMG2335
格子塀を自作で製作されていました。
一緒に伺った、別處大工もビックリしていました。

本日の最後に
中央区・N社ビル新築工事さんの引き渡しがありました。
CIMG2354
引き渡しの日に、こういった慰労会をしていただけるのは
ありがたい限りです。
色々お気遣い頂きまして、ありがとうございました。
竣工おめでとうございます!

tanakaBY タナカ 拝

1 2 3 10