ワークショップの設営

こんにちは。総務のナカタです。雨が続いてましたが気持ちの良いお天気の月曜です。昨日の日曜日はコロナの影響で滞っていたワークショップが開催されました。1月のお餅つき以来です。久しぶりに開かれたのが包丁ワークショップですが、まだまだコロナが完全に終息されて居ない中での開催でしたので三密を守り、スタッフと参加者の皆さんには消毒とマスクを着用していただき十分な換気にも気をつけ行ないました。

当日は参加者の皆さんとの距離感もありのんびりと体験できたかと思います。
毎回ワークショップの設営は手伝職の松本組が準備をしてくれてますが、この人数で1人ずつの机が用意されたのはあまりないかと思われ過去のワークショップの設営を検索してみました。

大体は加工場の中央に大きなコンパネを三枚並べて参加者の皆さんに座っていただきます。この場合松本組に「大体いつもの感じでー」で通じます。下の写真はケンチク椅子ワークショップの設営です。

しかしワークショップの内容に伴って色々設営も思案しながら考えています。

たとえば、こちらはタイルワークショップですがコンパネデスクの横に目地を付けるスペースを流し場前にブルーシートで確保しました。松本組は「ブルーシートの廻りはつまずかないようにシッカリ止めといたでー」と言うてくれます。助かります。

流し場といえば料理ワークショップの際は大きなカウンターを流し場前に設置して料理教室のようになってます。

珈琲ワークショップの時はコの字カウンターの中に焙煎コーナーを作りました。どちらの時も五徳ガスコンロを設置して貰いました。

コンパネを使わず地べたで作業がしやすい時もありました。板金ワークショップです。開催月が寒い時期なのでブルーシートではなく養生マットを敷いてもらいました。

太陽光が入ってはいけないワークショップもあり、写真ワークショップの時はシャッターを閉め薄暗い中での作業でした。

壁に壁紙を貼った輸入壁紙ワークショップや土壁を塗った左官ワークショップもありました。

 

極めつけがと屋根を作った事がありましたがこちらは職人さんがされました


左官ワークショップでは職人さんが壁を塗る作業を見学し、瓦ワークショップでは参加者が屋根瓦の上を歩き瓦割りまでする体験もありました。

 

次回7月のワークショップは絵本作家の谷口智則さんのワークショップで操り人形を製作します。
劇団往来さんの人形劇の「ピノキオ」の鑑賞もあり、今度は加工場が小さな芝居小屋になりそうで松本組には三密を踏まえた設営をお願いする事になります。
空きはまだあります。ソーシャルディスタンスに気をつけ設営にも気を配って実施致しますのでご興味がありましたら是非ご参加下さい。

 

【 絵本作家 谷口智則ワークショップ 】
日 程 2020年7月12日(日) 13:00 – 16:30 (自由解散)
※開始時間はいつもより30分早く始まりますのでご注意ください。
場 所 木村工務店1階加工場
料 金 ¥3,500(人形劇鑑賞+材料代込み)
定 員 25組
ご予約 [email protected]/0120-06-4414

ではでは。

nakataby.ナカタ

包丁研ぎワークショップ

こんにちは

総務コジマです

清々しい気持ちのいい季節だと思っていたら

もうすぐ梅雨入り、憂鬱な季節ですね。

みなさまはどうお過ごしですか?

まちのえんがわでは、新型コロナウイルスの影響で

延期になっていた「包丁研ぎワークショップ」が

14日(日)にようやく開催されることになりました。

今回講師の「研ぎ屋 むらかみ」の村上さんは

天然砥石による研ぎにこだわっていらっしゃいます。

 

天然砥石での手研ぎは、切れ味を引き出しやすく、永切れ効果、防錆性能があり、材料それぞれの研ぎ肌を表現できるなどの特徴があるそうです。

使い捨てや大量生産の時代ですが、ひとつのものを丁寧に使うということは

ものにとっても人にとっても大事なのかなと考えさせられました。

 

開催まであと少し。楽しみですね

 

byコジマ

 

 

打ち合わせ

こんにちは。総務コジマです。

最近、段々と暖かくなってきていますね。

私は四季の中で一番春が好きで、桜、タンポポ、または道路脇に咲いている春の植物を目にすると

とても穏やかな気持ちになります。花粉症がなければもっと快適なんですが。。。

こんな気持ちいいの季節にコロナで外出ができず、休日もずっと家にいました。

はやくコロナが収束して、卒業式、入学式が開催できることを切に願っている今日この頃です。

 

さて、2月22日土曜日にワークショップの講師をされる村上浩一さんがお越しになり

シャチョウ、アオキさんと4人で打ち合わせしました。

村上さんは、研ぎ屋むらかみという刃物研ぎ職人会社を経営、天然砥石で手研ぎを専門で

されていらっしゃいます。

まず驚きだったのが10歳前後で「研ぎ」を学ばれ、現在は、より綺麗に研ぐために自ら砥石を採掘されてるということ!私の10歳前後とは大違いでした。

そして、持って来ていただいた包丁もとても綺麗で、新聞紙をクルクルッと丸めて

カチカチになった状態をスパッと。

 

今までに聞いたことのないお話が盛り沢山で、研ぎに愛情を注がれている村上さんの熱のあるお話は何も分からない私でも、とても興味深く感じました。

打ち合わせの途中からタカノリさん、大工のベッショさん、ヒラボシさんも加わり、研ぎをする机がぐらつくとよくないのではないか?など、皆さんがワークショップが滞りなく開催できるよう思案してはりました。

開催が待ち遠しいですね。

 

byコジマ

お餅つきだよ~

こんにちは。雨です。雨が続きそうです。暖冬とはいえやっぱり冬の雨は寒いです。今週末も雨模様ですが、今年初めてのワークショップはキムコー恒例のお餅つきをしますので楽しみにしています。

当社のお餅つきでは参加費1,000円と引替えに「お餅持ち帰り引換券」をお渡しします。
お帰りの際には忘れずに引換券とお餅を交換して下さい。お餅つきに熱中して無くさないでくださいネ。
なお、お餅以外にドリンクやおでんとフランクフルトも販売していますが、こちらはチケット制になっていますので1,000円チケットをご購入の上、ご飲食をお願いします。

社員・大工ともども張りきってお待ちしております。

 

 

そして今年のまちのえんがわイベントラインアップをご案内します。予定は告知なく変更する場合もございますがご了承くださいネ。

ではでは

by.ナカタ

はじめまして

はじめまして。
11月1日から入社しました総務のコジマです。
よろしくお願いします。

もうすぐ2ヶ月になろうとしていますが、まだまだ慣れないことばかり。
ですが、優しい先輩のとんちゃんに暖かくご指導いただき、
何とか毎日の業務をこなしています。

初めてのブログは、まちのえんがわを少しご紹介いたします。

入社する前からここの場所がとても気になっていました。

こちらにならんでいるものは、ワークショップで作成した作品です。

かわいい作品ばかりで気分も↗。販売商品もありますよ。

ちなみに今月25日はお餅つきワークショップです。

ご都合よかったら是非お越しくださいね。

 

そして、お天気のいい日のお昼休憩は、たまにこちらで休憩をしています。

こちらの絵は、大人気の絵本作家で「まちのえんがわワークショップ」でおなじみの

谷口智則さんに描いて頂きました。

 

ここに座って外を眺めていると、のんびりした気分になり、リフレッシュします。

通りすがりの際は是非お声がけくださいね。

byコジマ

ペイペイとケンチク椅子

こんにちは。日の出が遅くなると同時に目覚めも遅くなるナカタです。弊社では毎週月曜日に朝礼があり、冬になると寝坊しそうで怖いです。
朝は特に寒くなってきました。それに冬の乾燥した空気は喉にも肌にも悪く、風邪の季節にもなりました。皆様お気を付けくださいネ。

さて、まちのえんがわから新しい情報です。この度当社のまちのえんがわでPayPayを導入し、加盟店となりました。書物や雑貨などのお支払いにご使用ください。私は使ったことがないのですがこれを機にDLしてみようかと思ってますが、見えない貨幣のやり取りは少し抵抗があります。

 

そして恒例のワークショップのお知らせです。
今度の日曜、12月8日は建築家矢部達也さんのケンチク椅子ワークショップが開催されます。今回は少し座面位置が高く、600㎜となっております。
椅子が無かったウチのカウンターにぴったりのこの高さの椅子が欲しかったので私も作ることにしました。

ワークショップ終了後は矢部さんの一夜限りのBarもオープンします。Barのみの参加も可能ですのでお時間があれば是非お越しください。

ではでは

nakatabyナカタ

まちのえんがわイベントのお知らせ

こんにちは。総務のナカタです。日の入りも早くなりすっかり秋ですね。如何お過ごしですか。

さて11月のまちのえんがわイベントのお知らせです。
11月はふたつのイベントを予定しています。ご興味がありましたら是非お越しくださいね。

 

まず、毎年恒例のステンドグラスワークショップです。
今回もステンドグラス作家の田中共子さんを講師にお迎えし開催します。

■詳細内容

製作内容はすでにカットされたガラスを組み立てて半田ごてで溶接し、
銅の取っ手を好きな形に曲げて取り付ければ完成です。
初めての方でも作家さんがやさしく教えてくれますので安心して参加くださいね。
その日のうちにお持ち帰りできますよ!

ステンドグラスワークショップ 秋色の小物入れを作ろう!
日 程  2019年11月10日(日) 13:30 –
場 所 木村工務店1階 加工場
料 金  5,000円(材料代込み)
定 員  6名
問合せ [email protected]/0120-06-4414
○講師
田中 共子 Tomoko Tanaka
大阪芸術大学97年卒
ステンドグラス作家として活動中
http://oscillant.jp/

______________________________________________

そして、もう一つは建築家の秋山東一さんのイベントです。
二日に掛けて開催しますので都合の良い日にお越しくださいネ

■詳細内容

建築より玩具が好きな建築家・秋山東一がいる。
彼が遊んでいる玩具、Märklin と MECCANO がやってくる。
Märklin メルクリンはドイツの鉄道模型メーカーとして知らぬ人は
いないが、彼の物は Märklin MAXI なる大きなブリキ玩具の鉄道模型なのだ。
1番ゲージ、軌間45mm・縮尺1/32という大きさだ。
彼の模型鉄道ARRは巨大なお座敷レイアウトというべきものなのだが、その列車が大阪生野区の木村工務店の「加工場」を驀進する。そして、もう一つの玩具 MECCANO はトラス鉄橋となって登場だ。

建築家 秋山東一 http://www.landship.co.jp/

日 程【 1日目 】2019年11月23日(土・祝日) 12:00 -19:00
※15:00 – 秋山東一によるレクチャー「(仮題)玩具と建築の間」あり
【 2日目 】2019年11月24日(日) 12:00 -19:00
場 所 木村工務店1階 加工場
参加費  大人500円
※期間中「加工BAR」オープン!ドリンク・フードをご用意しています。
問合せ  [email protected]/0120-06-4414

 

以上ですが皆さんの秋の予定に入れて頂けると嬉しいです。

ではでは。

nakatabyナカタ

写真ワークショップのお知らせ

こんにちは。先日の台風15号で関東地方にたくさんの被害があり、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。日常に戻るのを待たれてる方や復旧に携わっている方、まだ暑いのでお体に気をつけてください。

 

さて、次回のワークショップのお知らせです。

9/29に建築写真家の多田ユウコさんをお迎えし当社社長宅の写真撮影会を行います。
減築した建物を色んな角度から見学しませんか。

 

 

こちらは減築工事中の写真です。テントの中では大工さんが作業しています。

2階の屋根が無くなってます

 

1階の屋根が出来上がり、板金工事に入ってます。この時期は真夏で可哀想なぐらい気の毒でした

 

玄関の階段は左官工事でした。何度も足を運んで頂きました。

 

大きな木製建具が出来た時は大人数で取り付けました。

 

ぜひ職人さんの技もカメラに治めてくださいね。

 

-多田ユウコさんより-
”住宅や店舗、インテリアなどの空間撮影で上手く撮れないというお悩みに
建築写真家の多田ユウコがお応えいたします。
まちのえんがわ向かいの木村工務店社長宅にて、木村邸撮影会を行います。
空間を上手く撮るためのレンズや機材、写真の基礎などを
実際の住宅を撮影しながら学んでいきましょう”

 

日 時 :2019年9月29日(日)13:00 – 16:00
場 所 :木村工務店1階加工場
料 金 :¥1,500(飲み物付き)
定 員 :10組
持ち物 :①手持ちのカメラ(デジタル・なるべく広角レンズが望まし い。※24㎜~14㎜程度)
②三脚(お持ちであれば)
○ご予約
https://kimuko.net/engawa/form.html/0120-06-4414

 

開催後(18時-)は木村邸ビアガーデンもOPENします
そちらも合わせてお越しください。お待ちしています。

 

ではでは。
nakatabyナカタ

流しそうめんのお知らせ

こんにちは。長いお盆休みを頂きありがとうございます。私事ですがお盆休みは広島へ行って来ました。日帰りのつもりが一泊になり、なぜかまた一泊。結局三泊四日の旅になりました。しかも友達親子と一緒にその方の親戚宅に二泊、その方の友達宅に一泊。とまぁ-、なんというか、こんな厚かましくしてええんかいな???みたいな…
ウルルン滞在記を地で行くような旅になりました。どちら様もその節は色々お世話になりましたおかげさまで楽しい旅行になりました。ありがとうございます。

大阪も暑いですが広島も暑かったです。台風接近の予報と共に大阪に帰って来てお墓参りと実家の親の様子を見に行きお盆休みの後半は引きこもりしてました。充実したお休みでした。

 

さて夏の休みも終わり後半も宜しくお願いします。後期初めのイベントです。
明日、8/24(土)の13時30分より弊社の加工場で恒例の流しそうめんをします。
参加費は一家族1,000円です。夏休み最後の想い出に遊びに来て下さいね。お待ちしております。

 

ではでは。
nakatabyナカタ

林敬一ワークショップ

こんにちは。梅雨の季節なので仕方が無いですがお日様が隠れた日が続きますね。しかも蒸し暑い。先週の日曜日は蒸し暑い家の中エアコン点けずに居たせいか頭痛に悩まされ一日中、体が重かったです。あれは軽い熱中症だったのかなー。皆さんも気をつけてくださいネ。

さて、ワークショップのお知らせです。
7月21日に建築家の林敬一ワークショップを行います。
今回作るのはシェルフです。合板とボルトを組合せ、デザインはご自身で使い方を考えながら作っていきます。

で先日、私とムスメとマゴで組合せだけの試作品を作ってみました。
(ワークショップの当日は合板に穴も開けます)
まぁまぁ頭を使う作業で合板の水平を合わすのにも木をかまし一工夫。
ボルトにナットを廻し入れるのを競争したり。3人でワチャワチャと楽しみました。

組み立てが終わって、ムスメとマゴはもう一度バラしてやり直したいと言うてました。この作業にお父さんが加わればもっと楽しいかなぁと思います。
開催日は夏休みが始まる日です。夏の想い出に親子で作ってみませんか。

 

日 程 : 2019年7月21日(日) 13:30 –
場 所 : 木村工務店1階加工場
料 金 : 3,500円(材料・レンチ込み)
棚 板 : 48cm×24cm/48cm×12cm/24cm×24cm
定 員 : 10組
※ 保護者のサポートがあれば子供さんの参加も可能です。
持ち物 : 電動ドライバー
※ 当日1台2,000円(税込)で販売します。必要な方はご予約の際にお申込みください。
□ ご予約
[email protected]/0120-06-4414
□ 講 師
林 敬一建築設計事務所 http://www.haya-at.com/

 


あと同日18時より講師の林敬一さんによる一夜限りのバーをオープンします。こちらもお時間がありましたらお越しください。講師スタッフ共々お待ちしております♬

日時 7月21日(日)18:00-22:00(Lo.21:30)
場所 大阪市生野区小路東2-20-25 木村工務店1階加工bar
お支払いはキャッシュオンでお願いします。

 

建築家の林敬一さんが一夜限りのバーをオープンします
林さんといえばフルーツパンチとシュールなアテでおなじみ
今年はザリガニパーティーでいくそうです
実はスウェーデン発祥のザリガニパーティー(Kraftskiva・クレフトフィ―ヴァ)は
ザリガニ漁が解禁される夏の終わりに開催される伝統行事なんだとか

もちろんザリガニ以外の飲み物食べ物も用意しますのでご安心ください笑
それではみなさまのご来店をお待ちしております!
乾杯(Skål・スコール)!!

 

ではでは

by.ナカタ

1 2 3 10