続・梁 / 俗・ご○○○

こんにちは。好きなアニメは「日常」であります。現場監督のナンバです。

 

小路東K家リフォーム工事では、内装工事も進んでいますが、

実は解体工事も少しずつ進んでおります。

 

元々2階建てだった家を平屋にするため、屋根や小屋組を上から順にバラしていくわけです。

そこで登場したこちらの梁。

 

IMG_0524

 

でかいです。ばんこでかいです。

丸太の反りを利用して、そのまま小屋梁として君臨しておりました。

 

 

でかいです。めっちゃ ばんこでかいです。

ばんこについてはこちらをご覧ください。

 

でも大工さんはこいつのことをばんことは呼びませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

「ごろんぼ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごろんぼ?!

 

 

、、、、ごろんぼ。

 

まあごろっとしてますしね。。

調べると太鼓落としといって、サイドだけ墨を付けやすいように平らに加工してそれを太鼓梁というそうです。通称ごろんぼ。

 

同じ梁でも使う場所や形状によって呼び名が違うんです。

ごろんぼなんて、ネットで直接、太鼓梁のことです!なんて書いてませんもんね。

 

これも人知れず受け継がれていく、技術とゆうか、習わしとゆうか。文化ですね。歴史です。伝統です。

 

IMG_0525IMG_0534

 

チェーンブロックとゆう道具を使って下ろします。

人力では到底無理ですから、、

そしてチェーンソーで短くして更に下へ。

 

知恵の結集。技術の結集。

 

リフォーム物語はまだまだ続く。完

 

byナンバ

< 次の記事
前の記事 >