機能性とオリジナル、それぞれのテイスト

i_w_07

東大阪・I邸&W邸新築工事のキッチン及び収納をご紹介します。
奥様のお父様との2世帯住宅で「父+夫婦+お子さん」の4人家族です。
上の写真は子供世帯のリビングで、木を随所に使用した温かみのある空間に、
下の写真は親世帯のリビングで、機能性を重視した落ち着きのある空間に。。
それぞれ全く違ったテイストに仕上がりました! “機能性とオリジナル、それぞれのテイスト” の続きを読む

お弁当のうけわたし

西成区・増本邸リフォーム工事をご紹介!
何といっても特徴的なのはキッチンにお弁当の受け渡し口でしょうか
廊下からお弁当が受け取れる様ちょっとした開口が設けられています

mas_10mas_06mas_11 
※クリックすると大きな画像が表示されます

工事中の様子も掲載しております。詳しくは現場ブログをご参照ください。
プリント

●リビングとキッチンの仕切り●(現場ブログより抜粋)
下の白いカウンターは、パソコンスペースで、キッチンカウンター。
扉を閉めると、右写真のような感じです。
できあがるとシンプルですが、ここにもノブヤマ大工、監督トクモトの
影なる苦労の固まりです。
mas_13mas_14

●キッチン背面収納も、現場での大工工事●(現場ブログより抜粋)
お持ちの家電に合わせて、最適な形としています。
ここも裏表の複合家具で、スイッチ、インターホンなどの電気的な機能も有り。
なのでここにもドラマ有りです。
mas_10mas_11
シナ合板での製作で、天板等にはステンレスヘアラインの板を貼っています。
玄関側との開口は、物の受け渡し口になりますが、お店みたいで面白い繋がり
になっています。

IKEAのキッチン

os_08

松原市・OS邸リフォーム工事のキッチンをご紹介!
IKEAのキッチンを始め随所にお施主さんのこだわりの品をちりばめた空間です

os_07 os_09
os_03 os_04 os_10 
※クリックすると大きな画像が表示されます

施主支給のIKEAキッチンはワークトップのオーク材が一番の選び所となったそうで、綺麗な納まりになるよう、大工さんが台所の造作をカタチ作りました。

工事中の様子も掲載しております。詳しくは現場ブログをご参照ください。
genbablog7[2]