照明

おはようございます、設計のササオです。
堺市F邸新築工事も後半戦に入りました。

照明の打ち合わせの際に、ダイニングテーブルの位置や、大きさをどうするかを確認した上、
ダウンライトにするか、ペンダントライトにするか、
ペンダントライトの場合、大きなデザインのものを1点か、小ぶりなものを2点か等、迷いに迷っております。

 

お施主様から気になる商品の写真がメールで届き、実物がグランフロントにあるということでしたので、休みの日に買い物ついでに行ってきました。

可愛らしい照明器具ですが、ちょっと小さいかなと言う印象です。

まだ、別の照明器具も候補にあるため、迷い中ではありますが
どのような照明が付くか、楽しみです。

明日は、仕事納め。
一足早いですが、良いお年をお迎えください。

sasaobyササオ

屋根

先日、おまけのような人生初の手相占いで苦労人と言われました現場監督のナンバです。自覚無しです。

 

堺市F邸新築工事では内部と同時に外部にも着手しました。

 

IMG_3232

ルーフィングを貼り

IMG_3331

板金を葺きました。

 

IMG_3231

屋根の上からの景色。肉眼では北の空にハルカスが見えました。さすが。。

 

IMG_3262

外観はこのような様子で今は白い箱です。

変化していくのが楽しみです。

 

 

nanbabyナンバ

上棟式

こんばんは、設計のササオです。

半月前ですが、堺市F邸新築工事の上棟の宴の様子です。

棟上げ自体は11月初旬でしたが、お施主様のご予定+大安の日で2週間後に宴は行われました。

サッシが設置されてからの上棟式でしたので、この時期にしては快適な環境でした。

DSC06967

DSC06984

四方払いをするご主人を後ろから見守る、奥様とお子さん。

工期も半ば、気を引き締めて、体調管理も含め頑張ります。

sasaobyササオ

いのいちばん

好きなジブリは魔女の宅急便。現場監督のナンバです。

 

山元くんのブログにもあった通り、堺市東区・F邸が上棟しました。

IMG_3028

 

大工さん手伝いさん監督の総勢10人がかりで挑みました。本当に挑みました。

その結果上棟12日後とは思えないほど形が見え始めています。

IMG_3222

 

断熱気密がなされ、電気水道ガスを仕込み、サッシを入れ、あっとゆう間に天井壁下地。

挑んでおります。スムーズに。ご安全に。

定点観測はしばらくおわかれです(内部進めてたら外観が進化しないため)

 

 

さて以前にも書いた建築ならではの暗号の話でありますが。

木造の建方では通り芯に記号がふってあって、X方向が「いろはにほへと」、Y方向に数字が。と相場が決まっているようです。

ろの4、、、ここ!みたいな感じです。

 

そんな記号の中で一番最初にくるのがこちら。

IMG_3096

いの1番。一番最初とゆう今でも使われている日本語。

建築用語に由来する日本語。

 

萌えます。

 

 

 

 

 

ご安全に!

 

nanbabyナンバ

建方

 IMG_2136  IMG_2134IMG_2142 IMG_2137

堺市・F邸の建方の様子です。

主要な構造材を組み立てていく工事になります。

まずは土台を敷きます。

1Fの柱を立て梁を架けます。

2Fの柱を立て、梁を架けます。

小屋梁に束、母屋、垂木を架けます。

実際に梁に上がっていると、軸組が組み上がっていくにつれ、建物が安定していくのを実感することができます。

これからどのような建物ができるか楽しみです。

yamamotobyヤマモト

続・定点観測

秋とは芋栗なんきんと焼き鳥屋の焼き銀杏を楽しむ季節だと思っております。現場監督のナンバです。でもまだ今日の昼は半袖でした。

 

堺市東区・F邸の定点観測をお届け致します。

IMG_2814

IMG_2965

IMG_3012

IMG_3013

 

地鎮祭を終えてからのこの1ヶ月で台風2回。そして10日以上雨天が続くという建築業的には恵まれないなんともつらい思いをしながらなんとか基礎を打設。ほぼ予定どおりに棟上げできそうです。

武者震いしながら頑張ります。

 

 

nanbabyナンバ

ミカンっぽい

何気に昭和生まれ。現場監督のナンバです。

これが所謂結婚ラッシュか、、と言わんばかりに毎日二次会幹事の打合せをしております。おめでたいです。素敵な日にしたい。

 

さて、堺市東区・F邸新築工事が今月から着工しました。以下定点観測写真。

IMG_2709

IMG_2721

IMG_2779

 

元々住まわれていたお家を解体しての新築工事です。

左手に見えますのが通称蜜柑の木(どうやらミカンではないそれっぽい何かの果物がなる木)です。

これだけは残したい、、とゆう施主様のご要望により今回なるべく切らずに工事を進めます。

施主様が大切にしてらっしゃるものを施工者としては、頑張って大切にしたいじゃないか!と思ってしまいます(普通か)。これも受け継がれていくんやなあ、と思うとときめきがあります。素敵な裏庭になりそう。

 

 

梅雨越えか?と思うほどの雨天に悩まされ遅れ気味ですが、何とか11月初旬上棟を目指し奮闘中です。

焦らず。丁寧に。

 

nanbabyナンバ