人があつまる場所

こんにちは!

設計部のハヤカワです。

台風、大雨、猛暑、早く落ち着いた気候になってほしいです。。。

 

矢部達也建築設計事務所の設計で、木村工務店で施工した『コトバノイエ』に行ってきました。

これは僕の感じたものだけど『コトバノイエ』とは単なる古書店ではなく、“本のある空間をきっかけに人があつまり、つながり、何かが生まれる場所”だなあと感じました。

毎日開いてるわけでもなく、川西という少しだけ不便な場所に存在してるからこそ特別な場所になっているなと。これも川西という『場所の声』を感じ取ったオーナーのカトウさんとそれに共鳴した設計者、施工者の“恊働のチカラ”ですね。

↑道路から『コトバノイエ』を眺める

 

↑人の気配を感じることができる横格子

建物はとても開放的で、目線の高さによって横の格子のスキマからちらちらと中の様子を感じることができます。人の気配がマチににじみ出ています。

オープンであること。とても大切ですね。

 

↑大地に根を張るかのような建物

僕の好きな建築家の一人であるフランク・ロイド・ライトの建築のような雰囲気です。

 

↑お昼にはカレーをごちそうになりました。

本に囲まれた、美しく開放的な気持ちの良い空間で美味しいご飯をいただき、幸せな時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

また行きたいと思える素敵な場所でした。

 

 

ちなみに『コトバノイエ』では、なぜかスノードームも売っていて、個人的にはかなりおすすめです。

 

↑これが買ったスノードーム。

デスクに飾って時々眺めたりしてます。

 

はまた!

byハヤカワ

夏期休暇のお知らせ

こんにちは。毎日暑く日差しが痛いです。如何お過ごしですか?
1年前に我が家の1階のエアコンが壊れ、昨年の夏はエアコン無しで乗り切りましたが、さすがに今年は無理です、14畳のエアコンを奮発して分割で買いました。5日が工事日です今から楽しみにしています。

さて木村工務店とまちのえんがわのお盆休みのお知らせです。
8月11日(土)から8月17日(金)までの一週間を
木村工務店・まちのえんがわ共にお休みを頂戴します。

休暇中はお電話での対応は出来かねますが、
お問い合わせなどはtoiawase@kimuko.netまで、
またワークショップのご予約はengawa@kimuko.netまで
ご連絡いただけると助かります。

それでは皆様、少し早いですが夏のご予定をお楽しみくださいね。
ではでは。
nakatabyナカタ

猛暑

先週からの暑さで現場仕事の業者さんや職人さんは本当に大変だと思います。

連休の間もまだ7月中旬だというのになんだかお盆休み中のような

「この暑さを乗り切ったら少しは涼しくなるのかなぁ」

みたいな感じでしたが、まだまだ夏本番はこれから・・・・


休み明けのまちのえんがわ前ですが朝からみんなで掃除をして水をまき少しでも涼しく感じられたらと思いつつ、こちらは汗ビッショリ。

現場は熱中症に気を付けつつしっかり進めていきましょう。


今回も我が家の花を・・・・・

夏の桔梗。少しは涼しげでしょうか。

tomimasubyトミマス

ワークショップのお知らせ

こんにちは。6月に入って昼間が急に暑くなりましたね。
今月はふたつのワークショップが控えています。
今度の日曜に(6/10)に左官山本組による左官ワークショップで光る泥団子を開催します。
こちらは小さなお子さんでも参加できる内容となっておりますので時間の都合が宜しければどうぞご参加して下さいね。

日 時 :2018年6月10日(日)13:30 –
場 所 :木村工務店1階加工場
料 金 :1,700円(材料代込み)
※子供割り(二人目からは700円)あります。
例えばお父さんと娘さん二人が参加する場合は1,700円+700円+700円=3,100円となります。子供さん一人で参加される場合は通常の1,700円となります。
※お一人で複数製作ご希望の方も二つ目からは700円となります。
※木製の泥団子台も付いています。


続いて6月24日にはステンドグラス作家の田中共子さんによるワークショップでさかなのモビール作りを開催します。
女性に特に人気のワークショップです、こちらもご興味のある方は是非お越しください。
日 程  2018年6月24日(日) 13:30 –
場 所 木村工務店1階 加工場
料 金  3,500円(材料代込)
定 員  10名

 


あと、同日の夜にまちのえんがわでスナック微笑みがえしを開店します。
随分久しぶりの開店なります(この記事が初めての登場かな?こちらから
こちらは特にご予約などはございませんのでお気軽にお越しください

微笑ガールズ is
田中共子 : ステンドグラス作家グラスアート工房オシラント(年齢不詳)
伊藤泰子 : アンティークショップ&カフェ Kica 主宰(年齢不詳)
青木麻純 : まちのえんがわマネジャー(年齢不詳)

 

各イベント、講師スタッフ共々心よりお待ちしております♡

ではではbyナカタ

はじめまして!

はじめまして!4月から木村工務店の設計部に入社しましたハヤカワです。

初のブログなので、なにを書いたらいいかわからないのですがとりあえず自己紹介をします!

出身は兵庫県川西市の閑静な住宅街から少し離れた山の麓に住んでいます。山や池に囲まれた小さな集落といった感じでしょうか?僕の家の前の道路は、袋小路になっているため餅つき大会やBBQなど季節ごとにイベントがあり、面白い場所です。木村工務店でも「まちのえんがわ」という場所があり、イベントを行ったり、だれでもふらっと立ち寄れる居場所があります。

僕もこの場所が好きで時々お昼ごはんはここで食べたりしてます!(最近暑くなってきましたが。。)

入社してまだ一か月ですが、リフォームをするための実測や写真撮影のお手伝いなど色んな現場を見学させていただいています。また、ある建物の新築orリフォームの提案も考えたりあっという間の一ヶ月でした。

建築ができた時に、お施主様はもちろんのこと、建築に関わった方、周辺環境、街、みなさんに喜んでもらえるような建築を設計するのが目標です。まだまだ目標には程遠いですが、頑張っていきたいと思います。

みなさま、これからもよろしくお願いいたします!

byハヤカワ

植栽ワークショップのお知らせ

こんにちは。ここんとこ朝晩が寒くてコタツが部屋を陣取ってます。
コタツに入って百均の麻紐で夏用の帽子を編んでみましたが臭くて被れません(笑)

 

 

さて、本題のワークショップのお知らせです。

・詳細

今年でもう7年目を迎える家谷さんのワークショップ
えんがわ常連さんのデザイナー”さっち-”とのコラボレーションで生まれたこのプランタースタンドはビスを使わず組み立てられる単純構造。簡単にばらすことができるので持ち運びにも便利です
のこぎりで切って組み立てて色を塗る。盛りだくさんの内容ですが
だれでも時間内につくれるよう段取りできています
今回はプランターも付いていますのでスタンドと合わせてデザインを楽しんでみてください
使う塗料はターナーのミルクペイントで原料はミルクを使用した天然由来です
小さなお子さんも楽しんでいただけると思います
みなさまの参加を心よりスタッフ一同お待ちしています
なお、ワークショップ終了後は家谷さんによる一夜限りのバーをオープンします

□ 造園家 家谷由起ワークショップ
日 程 2018年5月20日(日) 13:30 –
場 所 木村工務店1階加工場
料 金 3,800円(材料代込み・プランター付)
※植物はついていません
※汚れてもよい服装でお越し下さい
定 員 10組
ご予約・お問い合せ
engawa@kimuko.net/0120-06-4414

□ 講師
造園家 家谷由起 Yoshiki Ietani
一級造園施工管理技士/二級建築士
http://www.ietani.com/

 

ではではbyナカタ

GW休暇のお知らせ

先日お花を頂いたので接写をしてみました。
数枚撮った中の1枚ですがまぁまぁ綺麗に撮れました。

さて、少し早いですが木村工務店のゴールデンウィーク休暇のお知らせです
5月3日から6日までの4日間を休業させて頂きます。
なお、まちのえんがわは3日と4日の2日間で、5,6日は営業しています。
お近くにお越しになられたら遊びに来て下さいね。

休暇中はお電話での対応は出来かねますが、
お問い合わせなどは→こちらまで、
またワークショップのご予約は→こちらまでご連絡下さい。

そしてGWが明けると20日には植栽ワークショップも控えています。
引き続き宜しくお願い致します。
私は休みの期間中被写体を求めて出掛けたいと思います。

ではではbyナカタ

絵本作家・谷口智則ワークショップのお知らせ

こんにちは。
最近編み物にハマっており家に居るときはずっと座って編み物してます。が毛糸しかなく百均でコットン糸を探しています。近場で売ってる店を知っていたら教えてください。祖母さんは夜なべして孫にベレー帽編んでますんで。

 

さて今回もワークショップのお知らせです。
4月22日に絵本作家の谷口智則さんのワークショップを控えています。

■以下詳細
絵本作家谷口智則さんといっしょに木のパズルを作ってみませんか?白木の板を自分で切って、絵を描きます。最後の1ピースを谷口さんに描いてもらったら、世界にひとつだけのあなたと谷口さんの共同作品の完成です。今年はいつもの「絵を描く」ことに加え「木を切る」体験もご用意しました。『作る』過程を楽しんでほしい。谷口さんの思いが詰まった内容です。そんな思いに賛同して木工作家の矢倉さんが応援に来て下さることになりました!ものづくり初体験のお子さんも安心してご参加ください。

【 絵本作家・谷口智則ワークショップ 】
日 程 2018年4月22日(日) 13:00 –
※今回はいつもより30分早く始まりますのでご注意ください
場 所 木村工務店1階加工場
料 金 ¥3,500(材料代込み)
※白木の額付パズル (シナ材)
230×230×14mm / 中板:199×199×10mm
※汚れてもよい服装でお越し下さい
定 員 20組
ご予約 engawa@kimuko.net/0120-06-4414
※締め切り2018年4月14日(土)

ではではbyナカタ

珈琲ワークショップのお知らせ

こんにちは。今週は暖かい日が続いていて昼間は暑いぐらいですね。

さて、今月は2つのワークショップがありまして3月25日は珈琲ワークショップが控えています。
上本町の老舗喫茶ルプラ店主の西峯さんを迎えてレクチャーを受けドリッパーを製作します。
一緒に珈琲をたててみませんか。

 

「ネルドリップ」とは、フランネル(手触りが柔らかく起毛している織物)のフィルターで
抽出を行うことをいいます。
ペーパードリップに比べ手間がかかりますが、
雑味の混じらない美味しいコーヒーを淹れることができる上に、
非常に探究しがいのある抽出方法でもあります。
今回は真鍮製のネルドリッパーを製作していただきます。
布製のフィルターはこのために特別に製作したものをお付けします。
完成したら講師による抽出のレクチャーを受け自分好みの淹れ方を見つけてみてください。

●珈琲ワークショップ
日 程 :2018年3月25日(日) 13:30 -16:30 ごろ
場 所 :木村工務店1階加工場
料 金 :1,500円(材料代込み)
※真鍮製ネルドリッパー+布製フィルター付

まだ空きはございますのでご興味がおありでしたら
ぜひお越しください。講師スタッフ共々お待ちしています。

ではではbyナカタ

板金ワークショップのお知らせ

こんにちは。
この2週間ほどは家事もおろそかに冬季オリンピックのテレビ観戦で地上波とBSを行ったり来たり、
観たい番組もあったりと、すっかりテレビっ子してましたが、
久しぶりに買い物に行ったら変わった食べ物を見つけました。

ロマネスコと言うらしいです。上から見たららせん状に芽が並んでいて
よくよく見たら一つの山の芽もらせん状に並んでました。

調べてみたら配列したつぼみや円錐の数はフィボナッチ数に一致するらしく
「これってこの前観た数学者のドラマ言うてた花びらの数の事やん!」とちょっと賢くなりました。
が、ロマネスコもフィボナッチも頭の中に保存されるのは数日間で削除され、
記憶されるのはややこしい名前、と言うことだけ。
設定したわけじゃないのに勝手に脳が初期化されます(残念です)

 

 

さて、本題の3月のワークショップのお知らせです。
3月11日(日)に板金ワークショップを行います。
ご興味がお有りでしたら体験しに来た下さいね。

板金職人さんといっしょに銅板でレリーフ(浮き彫り細工)を作ってみませんか
好きなイラストや文字を書いてなぞってヘラで浮き彫りにしていきます
建築工事のなかで屋根や樋などを作る「板金工事」の 実際を知って道具に触れる
小さなお子さんから老若男女みんなで楽しめる「ものづくり」をぜひ体験しに来て下さい

■板金ワークショップ 「銅板レリーフ製作」
日 程 2018年3月11日(日) 13:30 – 16:30ごろ
場 所 木村工務店1階加工場
料 金 1,300円(材料込み)
※銅板サイズ 約12.5㎝×17.5㎝
※木製フレーム付(約16㎝×21㎝)
定 員 20組

ではではbyナカタ

1 2 3 10