8年目の初午祭

きのうは木村工務店と協力業者さんとの伝統行事「初午祭」でした。まちのえんがわができてから毎年参加させてもらっていて、今年でもう8年目です。ワークショップでお世話になる方とは雑談しながら「今年は何をしようか」と話ができたり、この初午ぐらいしか顔を合わせることがない方からは「元気にしとった?」と声をかけてもらったり。うれしい初午祭りなのです。

まずはお稲荷さんが祀られている会社の3階で清見原神社の宮司さんによる玉串奉奠が行われます。そして加工場に降りて御神酒をいただいて、いろいろお話があって(ここは割愛させていただきます笑)懇親会が始まります。

先日のお餅つき同様に、手伝いのまっちゃんこと松本さんと堂西さん、そしてトミマス部長が中心となって会場作りは行われます。前日までは職人さんの作業場なので当日ギリギリにならないと設営はできません。段取りが命なのです。お昼前にはもうできています。

料理は「ほたる食堂」、そしてキムコ-社員プレゼンツのおでん、カレー、やきそば、焼き鳥etc・・

食べ放題飲み放題で畳屋さんからのびっくりな差し入れ(樽酒)もありみなさんとってもいい笑顔でした。参加いただいたみなさまありがとうございました!

 

 

あわせて読みたい