タイルワークショップ2018

遡ること2ヶ月前。大きな台風が接近するということで泣く泣く中止を余儀なくされたのがこの「タイルワークショップ」でした。

↑2ヶ月前、黙々とトレイ製作に励む半袖姿の森大工
↑とってもきれいに仕上げてくれました!

参加者の中には小学生の息子さんがずっと楽しみにされていたそうで、数日置きにタイルまであと何日?と聞いていたそうです。当初は振替日を設けていなかったので来年に持ち越しかなと考えていましたが、何とか今回の日程で都合をつけることができました。とはいえ、当初参加を予定されていたみなさまにはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした…

開催当日はストーブを出そうか悩むくらいの穏やかないいお天気でした。

↑久しぶりの川田珈琲店

いつもより3時間半早いスタートでしたが、まだ少し眠そうなスタッフとは対照的に、目の前に並ぶ色とりどりのタイルにみなさん目を輝かされていました。

↑えんがわでもてあましていた平袋がタイル入れに変身!

タイルを貼って木部をしっかり保護したら、あとは乾くまで休憩です。

↑久しぶりのサヤカリー
↑”鶏とセロリの味噌キーマ” 500円
↑”とんちゃん大学芋” 200円

午後からはいよいよ目地入れです。職人さんのコテをお借りして万遍なくタイルとタイルの間の隙間を埋めていきます。

↑講師のアルディートさん(左)とトレイをデザインしてくれたさっちー(右)
↑余分な目地剤をスポンジで拭き取ります

目地が乾いたら完成です!長丁場お疲れさまでした!!

後日、2件のうれしいお便りが届きました。

1件目はトレイにミカンを置いていたら気になっていた目地剤による木部の黒ずみが薄くなったというのです。たしかにクエン酸にはそのような働きがあるそうなので、えんがわでも試しています。ありがとうございました!

2件目はトレイで食事をされている一家団らんの風景とクリスマス仕様にアレンジされた写真です。こういうのを見せてもらうと開催してよかったなぁとつくづく思います。ありがとうございました!

次回は今年最後のワークショップ「ケンチク椅子製作」です。開催は12月16日(日)13:30-16:30の予定です。まもなく募集開始しますので、ぜひ予定を空けておいて下さいね!

あわせて読みたい