左官ワークショップ2018

6月10日の日曜日はおなじみ「光る泥団子作り」ワークショップでした。いつもと同じことをしてもさすがにお客さんには来てもらえないだろうと、今回は原料をこねるところから始めようと考えていました。が、実際試してみるとこれがなかなか時間内にはできないということが分かり、色粉を使って自分流にアレンジしてもらおうということになりました。そしてある日曜日の朝、西宮からはるばる職人の坂井くんが試作のためにえんがわへ。この日はどしゃぶりの雨でした・・

試作なのでいろいろ試しました。なぞのブラシで模様を入れてみたり、彫って色粉をすり込んでみたり・・

即興で筆を指で弾いてしぶき模様を試みましたが、これは周りの人に害が及ぶので却下しました笑

総務のとんちゃんや木村家長男のお嫁さんのさやちゃんも交えていろいろ試した結果、今回は誰でも扱いやすい筆で色を塗ってもらうことにしました。でも、あともうちょっと特別感がほしいな・・ということで、まちのえんがわのブックエンド用に置いていた材料を使って、大工さんに泥団子台を作ってもらいました。

そして迎えた当日はそれほど暑くもなく、清々しいお天気でした。お昼はとんちゃん特製カレーで職人さんたちをおもてなし。あとは参加者を待つのみです。

飛び入り参加もあって32個の個性あふれるピカピカの泥団子ができました。参加者のみなさまありがとうございました!そして初の進行係をみごとにこなした坂井くんをはじめ、職人さんのみなさまありがとうございました!!

 

あわせて読みたい